コンテンツにスキップする

トルコがリビアのハフタル司令官に警告-市民解放しなければ軍事行動

  • 司令官率いるリビア国民軍がトルコ市民6人を拘束したと非難
  • トルコ軍がリビアへの介入を強める恐れが出てきた

トルコはハフタル司令官が統率するリビア東部の武装勢力「リビア国民軍(LNA)」がトルコ市民6人を拘束したと非難し、解放しないとリビアで軍事行動を起こすと警告した。

  トルコ外務省は声明で、「トルコ市民が直ちに解放されるとわれわれは期待する」と表明。この警告後間もなく、LNAはトリポリ空港のトルコの武装無人偵察機を標的にしたと発表した。

  この対立激化で、北大西洋条約機構(NATO)で兵力2位のトルコ軍がリビアへの介入を強める恐れが出てきた。リビアでは東部を支配するLNAと、西部の首都トリポリを拠点とする暫定政権側との戦闘が本格化しており、最新の代理戦争の様相を呈している。

  エジプトとアラブ首長国連邦(UAE)が支援するハフタル司令官は、トルコが国連の支持を受ける暫定政権に武装無人偵察機などの武器を供与し、首都制圧を妨げていると非難している。

原題:Turkey Threatens Military Action in Libya If Turks Not Released

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE