コンテンツにスキップする

アプライド・マテリアルズがKOKUSAIを買収、2500億円

更新日時
relates to アプライド・マテリアルズがKOKUSAIを買収、2500億円
Photographer: David Paul Morris/Bloomberg
relates to アプライド・マテリアルズがKOKUSAIを買収、2500億円
Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

半導体製造装置メーカー大手の米アプライド・マテリアルズはKOKUSAI ELECTRICを米投資会社KKRから約2500億円で買収する。

  1日の発表によると、KOKUSAIはアプライド・マテリアルズの半導体製品グループの一部門として営業し、本拠は引き続き東京に置く。

  買収は1年以内に完了する予定で、アプライド・マテリアルズは手元資金とタームローンを組み合わせて買収代金を賄うという。

  KKRはKOKUSAIの前身である日立国際電気を株式公開買い付け(TOB)によって2017年に買収していた。

  アプライド・マテリアルズによるKOKUSAIの買収については日本経済新聞が先に報じた。 買収成立には規制当局の承認が必要になる。ゴールドマン・サックス・グループがアプライド・マテリアルズの金融アドバイザーを務めた。

原題:Applied Materials to Buy Kokusai From KKR for $2.2 Billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE