コンテンツにスキップする

高リターン10%の債券ファンド、流動性低い資産は保有せず

  • 成績上位ファンドの運用者は野村アセットのホッジズ氏
  • 流動性の低い社債の大量保有で苦境に陥ったH2Oと対照的

リチャード・ホッジズ氏はナティクシスのH2Oのようなトラブルに陥ることなく、市場平均を上回る成績を挙げる方法を知っている。

  イタリアやポルトガルの国債など、幅広く保有され取引しやすい資産への投資で、同氏のグローバル・ダイナミック・ボンド・ファンドは年初来10%のプラスリターンを達成し、同種ファンドの中で上位1%に入っている。

Nomura Asset Management UK Ltd. Richard Hodges

リチャード・ホッジズ氏

出所:野村アセットマネジメントUKリミテッド

  野村アセット・マネジメントの債券トータルリターン責任者の同氏はインタビューで、「われわれはあるレベルの収入を生み出すために他の人々と同じことはしていない。プライベートクレジット資産には投資していない。プライベートクレジット資産は絶対に保有しない」と語った。

  フランスの投資銀行ナティクシスの傘下にあるファンド運営会社、H2Oアセット・マネジメントは流動性の低い社債を大量に保有していることが分かりトラブルに陥った。

  これとは対照的に、ホッジズ氏は自身のファンドの資産の40%を2分で清算することができると言う。保有資産の中心であるソブリン債は今年、世界の主要中央銀行が景気てこ入れのため緩和姿勢に傾斜したことで値上がりした。

Hodges has ridden the wave of the Portuguese and Italian bond rally

原題:How One Bond Fund Is Returning 10% Without Going the Way of H2O(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE