コンテンツにスキップする

ドイツ銀が最大2万人の削減を計画、週内にも再編案発表か

  • ゼービングCEOは「厳しい」削減に取り組むと表明していた
  • 決定は正式に採用されておらず削減人数も変わる可能性あると関係者
GERMANY-RUSSIA-BANKING-DEUTSCHEBANK-PROBE

Photographer: Daniel Roland/AFP via Getty Images

GERMANY-RUSSIA-BANKING-DEUTSCHEBANK-PROBE

Photographer: Daniel Roland/AFP via Getty Images

ドイツ銀行は従業員の5分の1強の削減を検討している。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。近年で最大規模の再編になるという。

  関係者によれば、クリスティアン・ゼービング最高経営責任者(CEO)率いる同行は、週内にも最新の再編計画を発表し、これに伴い最大2万人の削減を決める可能性がある。この件が非公表であることを理由に関係者は匿名で語った。決定はまだ正式に採用されておらず、削減人数も変わる可能性があるという。

  ドイツ銀の広報担当は電子メールで、「当行は持続可能な収益性の改善に向け、変化を加速する措置に取り組んでいる」とし、「必要があれば関係者全員に通知する」と述べた。

  ゼービングCEOは5月の年次株主総会で、コメルツ銀行との合併交渉が破談となったことを受け、「厳しい」削減に取り組むと表明した。1年余り前のCEO就任直後に発表した再建計画では収益性を健全な水準に引き上げることはできなかった。

  今年3月末時点で同行の従業員数は9万1500人と、ゼービングCEO就任時の9万5400人から減少していた。

  関係者の1人によると、ドイツ銀は7月8日までに正式発表を行う見込み。最大2万人の削減の可能性については先に米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が伝えていた。

Deutsche Bank AG's Slump Deepens

クリスティアン・ゼービングCEO

原題:Deutsche Bank Plans to Cut as Many as 20,000 Jobs in Overhaul(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE