コンテンツにスキップする

アップル、「かけがえのない」幹部退社でもリスクなし-アナリスト

Apple Inc. Debuts New iPhones At Product Launch Event
Photographer: David Paul Morris/Bloomberg
Apple Inc. Debuts New iPhones At Product Launch Event
Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

28日の米株式市場ではアップルの株価が下落、一時1.4%安となった。iMac(アイマック)やiPhone(アイフォーン)など代表的な製品を手掛けたジョニー・アイブ最高デザイン責任者がアップルを退社し、新会社を創設することが前日夜に明らかになり、この日は売りが先行した。

  アナリストは一様にアイブ氏の同社での功績をたたえる一方、同氏の退社が及ぼす長期的な影響は限定的だとの見方が大半となっている。アイブ氏が設立する新会社の主要顧客の1社がアップルであることや、アップルがハードよりもサービスに成長の軸足を移す中での動きだということも指摘された。一部アナリストの反応は以下の通り。

Apple has risen throughout June

ウェドブッシュの ダニエル・アイブス氏

  • これは「劇的な変化」だ。アイブ氏の「退社で同社に穴が開く。かけがえのない人材であることは明らかだ」
  • アイブ氏が今後もアップルと協力する見通しのため、「過度に懸念はしていない」。ただこのニュースは「同社がテレビやゲームへの事業多角化を図り」、米中貿易摩擦の火の粉が降りかかりやすい状況にある中で「不安をあおるものだ」
  • 投資判断「アウトパフォーム」、目標株価235ドル

カウエンのクリシュ・サンカー氏

  • アイブ氏の退社は「アップルにとって痛手」だが、「ハードウエア製品からサービスとコンテンツに軸足を移す」タイミングでの出来事
  • 「アップルの今後のハードウエア革新にアイブ氏退社がどう影響するかは不明だが、今後のデザイン面の決定を委ねられる関係者たちは間違いなく、アップルのデザイン言語に新たな時代を切り開くだろう」
  • 投資判断「アウトパフォーム」、目標株価220ドル

ドイツ銀行のジェリエル・オング氏

  • たった一人の従業員がこれほどまでに重視されるのはやや大げさだとみられる可能性はあるが、アップル製品に対する貢献はデザイン重視の同社戦略の中核だと考える。アイブ氏は「おそらく、アップルの成功に対する貢献の大きさで見て現在、ティム・クック最高経営責任者(CEO)に次ぐ人物だ」
  • 投資判断「ホールド」

原題:Apple Analysts Don’t See Risks as ‘Irreplaceable’ Ive Leaves (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE