コンテンツにスキップする

アップル、Mac Pro生産を米国から中国に移管

更新日時
  • 台湾の広達電脳に生産を委託-上海近郊の工場で生産増強へ
  • トランプ政権の関税でアップル製品も今後打撃受ける可能性も
MacBook Pro laptop computer

MacBook Pro laptop computer

Photographer: David Paul Morris/ Bloomberg

MacBook Pro laptop computer

Photographer: David Paul Morris/ Bloomberg

アップルはデスクトップパソコン「Mac Pro(マック・プロ)」の新製品を中国で生産する。同社の計画に詳しい関係者が明らかにした。アップルは主要製品の中でマック・プロのみ米国で組み立ててきた。

  アップルは台湾の広達電脳(クアンタ・コンピューター)に生産を委託し、上海近郊の工場で生産を増強していく。同関係者が、アップルの意思決定に関する問題であることを理由に匿名を条件に語った。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は28日これより先に、アップルの生産移管について報じていた。

  トランプ米政権は中国で生産された製品に多額の関税をかけ、さらにその対象を広げる構えで、アップル製品も今後、打撃を受ける可能性がある。

  アップルは発表資料で、「当社の全ての製品がそうであるように、新型マック・プロはカリフォルニア州でデザイン、設計され、米国を含む幾つかの国から部品を調達している」と説明。「当社は米国内30州の生産施設を支えることに誇りを持っており、昨年は米国全土の9000を超えるサプライヤーと共に600億ドル(約6兆4700億円)を投資した。当社の投資とイノベーションは米国の200万人の雇用を支えている。最終的な組み立て作業は生産工程の一部にすぎない」とコメントした。

  広達電脳の工場はアジアにおけるアップルの他のサプライヤーに近い場所に位置しているため、そこで生産することで米国に部品を送るより輸送費を低く抑えられると、WSJは伝えている。

原題:Apple Will Move Production of Mac Pro to China Amid Trade War(抜粋)Apple Moves New Mac Pro Production to China From U.S.: WSJ(抜粋)

(アップルの発表資料など詳細を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE