コンテンツにスキップする

ドイツ銀が株式トレーディング人員を最大で半減へ、世界規模-関係者

  • 早ければ7月上旬からの世界的な人員削減を計画-関係者
  • ゼービングCEOは5月、大なたを振るうと示唆

ドイツ銀行は株式トレーディング事業の全世界従業員を最大で半減する準備を進めている。事情に詳しい関係者が明らかにした。収益性の向上を目指した広範な再建策の一環だ。

Deutsche Bank AG Annual General Meeting

ゼービングCEO(左)とアハライトナー会長(右、5月23日)

bloomberg

  情報が非公開だとして匿名を条件に述べた関係者によると、ドイツ銀が近くまとめる再建計画では株式トレーディングおよびリサーチ、デリバティブ・トレーディングを対象に数百人規模で削減される。同行は早ければ来月から、米国やアジア地域を含めて人員削減の通達を始めるという。金利トレーディングも影響を受けると、同関係者は述べた。

  ドイツ銀の広報担当者はコメントを避けた。

  同行は長期にわたり投資銀部門の再建を試みてきたが結果は実らず、クリスティアン・ゼービング最高経営責任者(CEO)は5月、同部門について大なたを振るうと表明していた。

原題:Deutsche Bank Plans to Cut as Many as Half of Global Equity Jobs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE