コンテンツにスキップする

レゴ創業家含む投資家グループ、英マーリンを買収-約48億ポンドで

  • ブラックストーンやカナダ年金制度投資委も投資家グループに加わる
  • 28日のロンドン市場でマーリン株は一時14%上げた

ろう人形館「マダム・タッソー」やテーマパーク「レゴランド」を運営している英マーリン・エンターテイメンツは、約48億ポンド(約6550億円)で身売りに合意した。デンマークで1930年代にレゴを創業したオーレ・キアク・クリスチャンセン氏の一族を含む投資家グループが買収した。

  同グループには米ブラックストーン・グループやカナダ年金制度投資委員会(CPPIB)も加わっている。マーリンの株主は保有1株につき455ペンスを受け取る。27日の株価終値に対し15%の上乗せとなる。28日のロンドン市場でマーリン株は一時14%上げた。

Buyout speculation has helped lift Merlin shares this year

  マーリンが2013年に新規株式公開(IPO)を実施する前、キアク・クリスチャンセン家が同社を8年間にわたり保有していた。

Legoland Dubai Theme Park As Owner Resets Visitor Targets And Restructures Debt

レゴランド(ドバイ)

 

 
原題:Blackstone Joins $6.1 Billion Deal for Legoland Owner Merlin (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE