コンテンツにスキップする

中国の習主席、保護主義と「いじめ」非難-トランプ氏との会談控え

  • 習主席がG20首脳会議を前にアフリカ諸国の首脳らと会談
  • 自らの利益を最優先し、他者の利益損ねる試みに支持集まらず-習氏
中国の習近平国家主席

中国の習近平国家主席

Photographer: LUDOVIC MARIN/AFP
中国の習近平国家主席
Photographer: LUDOVIC MARIN/AFP

中国の習近平国家主席は28日、20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)を控え、大阪を訪れているアフリカ諸国の首脳らと会談し、保護主義と「いじめ行為」を非難した。中国外務省でアフリカを担当する戴兵氏が明らかにした。

  戴氏によると、習主席は「自らの利益を最優先し、他者の利益を損ねるいかなる試みも支持を集めることはないだろう」と話した。

  貿易摩擦に加え、華為技術(ファーウェイ)や南シナ海などを巡る主要問題が山積する中、習主席は29日にトランプ米大統領と会談する予定。

原題:Xi Condemns ‘Bullying’ Ahead of Meeting With Trump: G-20 Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE