コンテンツにスキップする

コナグラ株急落-スチール缶高騰と安価な他社製品との競争が打撃

  • 3-5月売上高は26億1000万ドル-市場予想26億6000万ドル
  • スチール缶価格が14%上昇で一部製品の値上げを余儀なくされた

米食品会社コナグラ・ブランズ株は27日の米株式市場で一時13%下落。この日発表された3-5月(第4四半期)の売上高は市場予想を下回った。スチール缶価格の上昇と安価なプライベイートブランドとの厳しい競争が大きな逆風になったとショーン・コノリー最高経営責任者(CEO) はインタビューで語った。

  • 同社発表によると、3-5月の売上高は26億1000万ドル(約2800億円)だった。アナリスト予想平均は26億6000万ドル
  • スチール缶価格が14%上昇し一部の製品の値上げを余儀なくされたと説明。プライベートブランドは値上げを見送っており、消費者が無視しにくい価格差が生じている
  • 最近買収した冷凍食品に強いピナクル・フーズ事業については、売上高拡大に貢献しており、事業の統合は順調に進んでいるとしている。通期で約3100万ドルのコスト節減が実現
  • 同社株は一時25.06ドルまで下げ、結局12%安の25.43ドルで引けた
Conagra said that high inputs eroded profitability

原題:Conagra Falls as High Steel Costs, Rivals’ Price Cuts Hit Sales(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE