コンテンツにスキップする

ビットコインが下げ拡大、一時19%安-5営業日前の水準に戻る

  • 26日には1万4000ドル近くまで上げ、18年1月以来の高値を付けた
  • ボラティリティーは18年初め以降で最も高いレベルに近づく
Cryptocurrency Mining As Bitcoin Slides Amid Stocks Rout
Photographer: Bloomberg/Bloomberg
Cryptocurrency Mining As Bitcoin Slides Amid Stocks Rout
Photographer: Bloomberg/Bloomberg

仮想通貨ビットコインは27日のニューヨーク時間帯の取引で一時19%急落した。現地時間午後5時(日本時間28日午前6時)時点では1万671ドルで取引されている。ボラティリティーはビットコインのバブルがはじけた2018年初め以降で最も高いレベルに近づいている。

  ビットコインは26日に一時1万4000ドル近くまで上げ、18年1月以来の高値を付けたが、その後数分程度で大幅な下落に転じた。27日は下げが加速し、相場は5営業日前とほぼ同じ水準に戻った。

  eToroのシニア・マーケットアナリスト、マティ・グリーンスパン氏はビットコイン市場について、「昨日は少々加熱したようだが、今は落ち着きつつあるようだ」と指摘した。

Bitcoin reached close to $14,000 this week before reversing course

原題:Bitcoin Almost Wipes Out Mega Gain Just as Swiftly as It Came(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE