コンテンツにスキップする

北朝鮮でオーストラリア人学生1人が行方不明、当局拘束との報道も

  • オーストラリア外務貿易省が報道内容を調査中
  • 学生の家族によると拘束が確認されたわけではない
In a photo taken on June 4, 2017 men push their bicycles past the portraits of late North Korean leaders Kim Il-Sung (L) and Kim Jong-Il (R), on Kim Il-Sung square in Pyongyang. 

In a photo taken on June 4, 2017 men push their bicycles past the portraits of late North Korean leaders Kim Il-Sung (L) and Kim Jong-Il (R), on Kim Il-Sung square in Pyongyang. 

Photographer: ED JONES/AFP
In a photo taken on June 4, 2017 men push their bicycles past the portraits of late North Korean leaders Kim Il-Sung (L) and Kim Jong-Il (R), on Kim Il-Sung square in Pyongyang. 
Photographer: ED JONES/AFP

北朝鮮が平壌に住むオーストラリア人学生1人を拘束した可能性があり、北朝鮮を非核化交渉のテーブルに戻す取り組みが複雑になる恐れがある。

  オーストラリア外務貿易省は、北朝鮮当局がアレク・シグリーさんを拘束したとの報道内容を調査していると説明した。シグリーさんは外国人学生向けツアーを開催、北朝鮮についてソーシャルメディアに投稿していた。シグリーさんの家族は拘束が確認されたわけではないとしている。

  シグリーさんは金日成総合大学の大学院生で朝鮮文学を専攻、2013年にオーストラリアでツアー会社を設立したと、同社ウェブサイトは説明している。

  韓国外務省は27日、「状況を注視しているが、現段階で韓国政府としてのコメントはない」と声明を出した。

  20カ国・地域(G20)首脳会議(大阪サミット)参加のためモリソン豪首相と来日中のコールマン財務相は記者団に対し、北朝鮮にオーストラリア領事館がないことから、韓国にあるオーストラリア大使館が北朝鮮当局者に連絡を取ったと明らかにした。

原題:North Korea in G-20 Spotlight as Australian Student Goes Missing(抜粋)



    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE