コンテンツにスキップする

アリババ、「天猫国際」の英語版サイト新設-出店ブランド倍増目指す

  • 出店する海外ブランドの数を向こう3年で2万から4万に拡大へ
  • 馬雲氏は25年までに収益の半分以上を中国国外から稼ぐ目標掲げる

中国最大の電子商取引運営会社アリババ・グループ・ホールディングは26日、旗艦オンラインモール上の世界的ブランド数を2倍に増やすことを目指し、英語版ウェブサイトを新設した。

  アリババは海外法人向け天猫国際(Tモール・グローバル)の英語版ポータルサイトをスタートさせ、中国の消費者に商品を販売する海外の業者をさらに呼び込もうとしている。同社は出店する海外ブランドの数を向こう3年で4万に倍増させる計画で今回の措置を講じたと天猫国際の副ゼネラルマネジャー、易騫氏が語った。

  アリババは貿易戦争が激化する中、JDドットコム(京東)や拼多多(PDD)などの競合企業に対抗しながら、国内の景気減速を打ち消す新たな成長エンジンを探している。資産家で共同創業者の馬雲(ジャック・マー)氏は、2025年までに収益の半分以上を中国国外から稼ぐ目標を掲げている。

relates to アリババ、「天猫国際」の英語版サイト新設-出店ブランド倍増目指す

原題:Alibaba Aims to Double Global Brands With New English Site(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE