コンテンツにスキップする

FRB議長にはドラギ氏が就くべきだ-米大統領、またパウエル氏批判

トランプ大統領は、米連邦準備制度理事会(FRB)議長には「FRBの人間ではなく」、ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁を据えるべきだと述べた。自分にはパウエル議長を降格させる権限があるとも、あらためて表明した。

Draghi Tests Legal Limits Again With Claim of QE Flexibility

ドラギECB総裁

ブルームバーグ

  トランプ氏は26日のFOXビジネス・ネットワークとのインタビューでパウエル氏について、「以前は全くの無名だった。私が彼を有名にしてやったので、彼は自分がいかに気骨があるかを示したいのだ」と主張。「いいだろう、それなら見せてもらおうじゃないか。彼は良い仕事をしていない」と述べた。

  トランプ氏はまた、パウエル議長を「降格させる権限が私にはある。解任する権限がある」とした上で、実際にそうした行動を取ると「示唆したことは一度もない」と話した。

Jerome Powell

パウエルFRB議長

ブルームバーグ

  ドラギ総裁は今月、ユーロ圏に追加刺激策を導入する可能性を示唆。これにトランプ氏はすぐさま反応し、そうした動きが取られれば「ユーロ圏が米国に対して競争するのを不当に容易にする。ユーロ圏は中国、その他の国とともに何年もの間、こういうことをしてきた」とツイートで批判していた。

原題:Trump Says Fed Should Have Draghi as Chief Instead of Powell (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE