コンテンツにスキップする

ファーウェイCFO弁護団、引き渡し手続き中止をカナダ法相に要請

  • 米国の引き渡し要請を拒否することがカナダの国益だと主張
  • カナダ法務省にコメントを求めたが返答はなかった
Huawei Technologies Co. Chief Executive Officer Richard Yu Unveils New P20 Smartphone In Camera-Heavy Push
Photographer: Marlene Awaad/Bloomberg
Huawei Technologies Co. Chief Executive Officer Richard Yu Unveils New P20 Smartphone In Camera-Heavy Push
Photographer: Marlene Awaad/Bloomberg

中国の通信機器メーカー、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟最高財務責任者(CFO)の米国への身柄引き渡し手続きを中止するよう同CFOの弁護団がカナダのラメッティ法相に求めた。米国により政治問題化された手順を取り下げる権限が同相にはあると主張している。

  弁護団はラメッティ法相宛ての書簡で、米国の引き渡し要請を拒否し、孟CFOを自由の身にすることがカナダの国益だと論じた。カナダ当局は昨年12月、対イラン制裁に違反したとする米国の要請に基づき孟CFOを逮捕。保釈中の同CFOは現在、バンクーバーの自宅で監視下に置かれている。  
  
  孟CFOのカナダ弁護団は24日の電子メールで、同CFOの身柄引き渡し手続きは「異例」であり、「事実および法律上の根拠はカナダの法律では前例のない」ものだと訴えた。カナダ法務省にコメントを求めたが、返答はなかった。

原題:Huawei CFO’s Lawyers Urge Canada to End Extradition Process(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE