コンテンツにスキップする

クウェート、2020年6月からMSCI新興市場指数に組み入れ

  • MSCIフロンティア指数構成国から格上げ
  • クウェートの主要株価指数は今年20%強上昇

指数算出会社MSCIは来年、新興国市場の株価を追跡する主要指数にクウェートを組み入れる。投資家の間ではクウェートの追加観測が高まり、何十億ドルもの投資を集めると期待されていた。

  MSCIの25日の発表文によると、クウェートの追加は2020年6月に実施される。クウェートの株式市場規模は980億ドル(約10兆5000億円)と、ニュージーランドやアイルランド並みの水準で、現在のMSCIのフロンティア指数に分類された国では最大。

  クウェートの株式市場や市場規制当局は新興国市場への格上げを目標とし、国内外の投資家を引きつけるため最新のトレーディング用インフラの導入を進めてきた。クウェートは今後、中国やインド、ブラジル、ロシアのほか、今年MSCI新興市場指数に組み入れられた隣国サウジアラビアといったより規模の大きな新興国市場に投資するマネーマネジャーの関心を引きつけるために競争していく必要がある。

  今回のクウェート格上げ決定により、残るフロンティア指数の構成国で最大はベトナムとなる。

  クウェートの主要株価指数は今年、MSCI新興市場指数への追加期待を背景に20%強上昇し、新興国やフロンティア市場を追跡する指数を上回る値動きとなっている。

Kuwaiti stocks outperformed frontier and emerging markets this year

原題:Kuwait Wins MSCI Upgrade to Emerging Market Starting in 2020 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE