コンテンツにスキップする

フェデックスの通期利益予想、市場予想に届かず-貿易摩擦深刻化で

  • 20年5月通期の調整後1株利益、「1桁台半ば」の減少率へ
  • 欧州のTNTエクスプレス部門は回復途上-株価は一時1%安

フェデックスの通期利益見通しはウォール街の予想に届かなかった。米中貿易摩擦の深刻化や欧州部門の業績回復策の難航が背景。株価は時間外取引で下落した。

  • フェデックスは25日の発表資料で、2020年5月通期の調整後1株利益は前年度の15.52ドルに比べ「1桁台半ば」の減少率になると予想した。アナリスト予想平均は現在16.15ドルで、約半年前は20ドルだった

主なポイント

  • 創業者のフレッド・スミス最高経営責任者(CEO)にとって向こう1年は、フェデックスの陸上輸送部門の利益率低下に歯止めをかける戦略を立証する上で極めて重要になる。最近の動きには、週7日への配達拡大や、米郵政公社への依存度低下などが含まれる
  • フェデックスの航空貨物事業エクスプレスは世界景気減速からの影響を最も受けやすい部門。同CEOは16年に欧州のTNTエクスプレスを買収した効果を示すよう投資家から迫られているが、同部門は17年に受けたサイバー攻撃による痛手からまだ回復途上にある

市場の反応

  • フェデックスの株価はニューヨーク市場の通常取引終了後に1%下落し154.35ドルを付けた。年初来では3.3%安
Courier struggles with trade-war impact, higher-cost home deliveries

原題:FedEx’s Earnings Forecast Falls Short as Trade-War Gloom Worsens(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE