コンテンツにスキップする

米住宅建設レナー株上昇、3-5月は需要が堅調-市場の改善を示唆

米住宅建設大手の中で先陣を切って四半期決算を発表したレナーの3ー5月(第2四半期)は、受注が予想を上回った。低い住宅ローン金利で需要が喚起されていることが示唆された。同社の株価は上昇。

  レナーの25日発表によると、3ー5月の住宅購入契約は前年同期比1%増の1万4518戸。

インサイト

  • レナーの業績は春の主要販売シーズンに入るタイミングでの住宅ローン金利低下によって、減速しつつある市場が押し上げられたことを示唆。新規住宅受注の増加は予想外だった
  • 利益率は木材価格の下落に支えられた
  • レナーはテキサスなど強い市場で主に事業を展開していることによって恩恵を受けている。テキサスの需要は3%余り増加
Lennar new home orders rise in second quarter

市場の反応

  • 米株式市場でレナーは一時4%近く上昇

詳細

  • レナーの決算はここをクリック

原題:Lennar Rises as Strong New Home Orders Signal Improving Market(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE