コンテンツにスキップする

「合意なき離脱」英議会は今や支持とジョンソン氏-欧州議会選大敗で

  • 「さっさとやらなければ有権者からしっぺ返しを食らう」と同氏
  • ジョンソン氏を数で阻止できると党の主立ったメンバーは警告
ジョンソン前英外相は

ジョンソン前英外相は

Photographer: Darren Staples/Bloomberg
ジョンソン前英外相は
Photographer: Darren Staples/Bloomberg

メイ英首相の後任となる次期与党保守党党首の最有力候補であるジョンソン前英外相は、欧州連合(EU)からの「合意なき離脱」を今や英議会が支持すると考えていると語った。ジョンソン氏が合意なき離脱を強行しようとする場合、同氏を数で阻止できると党の主立ったメンバーは警告している。

  ジョンソン前外相はBBCとのインタビューで、欧州議会選での保守党および最大野党・労働党の大敗は、EU離脱をやり遂げることを下院議員らに決意させたと主張。「われわれが態度をはっきりさせることを英国民が望んでいると議会は今や理解していると思う。さっさとやらなければ有権者から致命的なしっぺ返しを食らうことも両陣営の下院議員は分かっているのではないか」と述べた。

  ジョンソン氏は、合意なき離脱の脅しを用いて、アイルランド国境へのハードボーダー(物理的壁)設置回避を保証する「バックストップ」条項を離脱協定から取り除くようEU側を説得することが、自らの離脱戦略だと説明した。

原題:U.K. Parliament Ready to Support No-Deal Brexit, Johnson Argues(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE