コンテンツにスキップする

米AT&T、ワーナー新CEOにサーノフ氏を指名-初の女性トップ

  • 映画やテレビの制作やマーケティングなど全世界の事業を統括へ
  • サーノフ氏は今夏遅くに入社、現在BBCスタジオズ・アメリカ社長

米AT&Tは24日、アン・サーノフ氏を映画部門ワーナー・ブラザースの最高経営責任者(CEO)に指名すると発表した。部門初の女性トップとなる。前任のケビン・ツジハラ氏がセックススキャンダルで3月に退任して以来、同ポストは空席になっていた。

  AT&Tのワーナーメディア部門の発表資料によれば、BBCスタジオズ・アメリカ社長を現在務めるサーノフ氏は、実業界やメディア業界で30年を超える経験を持つ。ワーナー・ブラザースの新CEOとして、映画やテレビの制作やマーケティング、配給、インタラクティブエンターテインメントなど全世界の事業を統括することになる。

2011 Bloomberg Media Summit New York

アン・サーノフ氏

撮影:Peter Foley / Bloomberg

  サーノフ氏は今夏遅くに正式に入社し、ロサンゼルスが勤務地となる。BBCの前はダウ・ジョーンズや米プロバスケットボールのNBA、バイアコムなどに務めていた。

原題:Warner Bros. Gets First Woman CEO With Appointment of Sarnoff(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE