コンテンツにスキップする

米、サウジなど同盟国にペルシャ湾の商業船舶監視への支援求める

  • 船舶にカメラを搭載することでイランを抑止すると国務省高官
  • ポンペオ長官はサウジに取り組みへの参加求めたと高官

米国はオマーン湾でのタンカー攻撃を受け、ペルシャ湾を航行する商業船舶を監視する取り組みへの支援を同盟国に求めている。トランプ政権はタンカーへの攻撃はイランの仕業だと非難している。

  米国務省高官は24日、記者団に対し、この取り組みの目的はタンカーの航行をモニターし、何らかの脅威が見られれば記録できるよう船舶にカメラを搭載することでイランの動きを阻むことだと説明。ポンペオ米国務長官が24日のサウジアラビア訪問の際に同国に取り組みへの参加を求めたことを明らかにした。

原題:U.S. Seeks Support to Watch Gulf Shipping as Iran Tensions Rise(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE