コンテンツにスキップする

グーグル、オランダの新たなデータセンターに10億ユーロ投資へ

  • オランダ・エームスハーフェンにある既存施設も拡張する計画
  • グーグルは新施設の使用目的を具体的に明らかにしていない
Google

Google

Photographer: David Paul Morris/Bloomberg
Google
Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

アルファベット傘下のグーグルは、オランダのデータセンター施設拡張に10億ユーロ(約1220億円)を投じると発表した。

  新たな施設はアムステルダムから北に約30マイル(約48キロメートル)の地点にあるアグリポートに建設する。さらに約130マイル北に位置するエームスハーフェンの既存施設も拡張する計画だ。

  グーグルのグローバルデータセンター部門バイスプレジデント、ジョー・カバ氏は24日の発表文で、「持続可能なエネルギー源が豊富」という点でオランダは魅力的だと説明した。同社やフェイスブック、マイクロソフトといったハイテク企業は再生可能エネルギーにアクセス可能であり、化石燃料への依存を減らせる場所でのデータセンターの立地に動いている。

  グーグルは、新施設の用途を具体的に明らかにしていない。同社は2018年にオランダでのデータセンター運営のため15億ユーロの投資を発表しており、新たな計画を合わせると投資総額は25億ユーロに膨らむと説明した。

原題:Google to Spend $1.1 Billion on New Data Centers in Netherlands(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE