コンテンツにスキップする

トランプ大統領、利下げ拒む金融当局は「頑固な子ども」と非難

トランプ大統領とパウエル議長

トランプ大統領とパウエル議長

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

トランプ大統領とパウエル議長

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

トランプ米大統領は、利下げを拒む金融当局は「頑固な子ども」のようだと非難。当局は信用環境を引き締め過ぎていると再び攻撃した。

  トランプ氏は24日、「米国が不利になるような行動を他国が取っている状況を解消するため、利下げと緩和が必要な時だというのに、金融当局は頑固な子どものように政策を変更しない。当局はしくじった!」とツイートした。

  トランプ氏は昨年の利上げを巡り、ここ数カ月にわたって米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長を批判している。利上げは行き過ぎでペースも速過ぎたというのがトランプ氏の見解だ。この日のツイートでトランプ氏は、当局が利下げすれば米経済は力強さを増すという持論を繰り返した。

  トランプ大統領は18日、欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁を批判。同総裁が追加緩和の可能性を示唆した発言に言及した。トランプ氏は「ドラギ総裁はさらなる刺激策を導入する可能性があると発表した。ユーロは即座にドルに対して下落し、ユーロ圏が米国に対して競争するのを不当に容易にした」とツイート。「ユーロ圏は中国、その他の国とともに何年もの間、こういうことをしてきた」と批判した。

原題:Trump Calls Fed ‘Stubborn Child’ in Its Refusal to Cut Rates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE