コンテンツにスキップする

米国はイランに核合意上回る提案を、譲歩望むなら-イラン大統領顧問

米国がイランからいっそうの譲歩を引き出したいのであれば、米国は2015年の核合意にプラスアルファの提案が必要だと、ロウハニ・イラン大統領の顧問を務めるヘサメディン・アシェナ氏が語った。

  アシェナ氏は24日にツイッターで、トランプ米政権が核合意を「上回る何かを望んでいるなら、それを上回る提案を国際的な保証を付けて示すことが必要になる」と主張した。

原題:Iran Asks U.S. to Go Beyond 2015 Deal If It Wants More in Return(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE