コンテンツにスキップする

ニュージーランドが銀行預金の保護制度導入を計画-財務相

ニュージーランドは銀行預金の保護制度を導入することを計画している。他の先進国と歩調を合わせ、同国銀行への信頼を高める。

  ロバートソン財務相の24日の声明によると、同国政府は3万-5万NZドル(約213万-354万円)を上限とし、個人の銀行預金の90%をカバーすることを提案。最終的な決定と内容は2020年初めに発表されるという。同制度のコストや財源で詳細には言及していない。

原題:New Zealand Plans to Introduce Bank Deposit Protection Regime(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE