コンテンツにスキップする

トランプ氏:「精彩欠く」バイデン氏、クリントン氏よりくみしやすい

  • 2020年の米大統領選についてNBCのインタビューで語る
  • 「ヘルスケアは私にとって大いに重要になる」とトランプ氏
トランプ大統領

トランプ大統領

Photographer: SAUL LOEB/AFP
トランプ大統領
Photographer: SAUL LOEB/AFP

トランプ米大統領は2020年の大統領選で「精彩を欠く」バイデン前副大統領が対立候補になれば、ヒラリー・クリントン氏より好ましいとの見解を示した。

Democratic Presidential Candidates Participate In Planned Parenthood We Decide Election Forum

バイデン前副大統領

写真家:Al Drago / Bloomberg

  トランプ氏はNBCの番組「ミート・ザ・プレス」とのインタビューで、「実をいえば、私はバイデン氏と戦いたい。クリントン氏は素晴らしい候補だったと本当に考えている。彼女は極めて賢明で、非常にたくましかった」と述べ、「非情で悪意がある」とも表現。バイデン氏は「精彩を欠く」が、クリントン氏はそうではなかったと語った。

  再選された場合の政策に関する質問には、「ヘルスケアは私にとって大いに重要になる。私は医療保険制度改革法(オバマケア)の最悪の部分を取り除いた」と主張し、われわれが勝利すれば「素晴らしいヘルスケアを用意できる」と答えた。

原題:Trump Says ‘Sleepy’ Biden an Easier Foe Than ‘Ruthless’ Clinton(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE