コンテンツにスキップする

米中首脳会談の準備に向け両国が協議-中国商務次官

更新日時
  • トランプ大統領と習近平国家主席は大阪G20に合わせ会談予定
  • 中国側の原則は変わらない、互いの主権尊重を-王受文次官

中国商務省の王受文次官は24日、習近平国家主席とトランプ米大統領が大阪で今週開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせて会談することで合意したことを受け、双方の貿易担当チームが次のステップに関して協議していることを明らかにした。
 
  王次官は北京で開いた記者会見で、両国のチームが首脳の決定の実行に向けて取り組んでいると説明。具体的には言及しなかったが、「両国に歩み寄りがあるだろう。双方向的だ」と述べた。

  同次官は貿易協議を巡る中国側の原則について、「相互尊重や平等な扱い、ウィンウィンの結果、協力、世界貿易機関(WTO)ルールの尊重」などこれまでと変わらないと指摘。「相互尊重とは互いの主権を尊重するということだ」と付け加えた。

  外務省の張軍次官補は米中首脳がさまざまな共通の問題を議論する計画だと話した。

原題:U.S., China Discussing Arrangements for Xi-Trump Meeting at G-20(抜粋)

(商務次官のコメントを追加し更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE