コンテンツにスキップする

Tモバイルによるスプリント買収阻止訴訟、4州が加わる-株価急落

A pedestrian passes in front of a Sprint Corp. store in New York, U.S.
A pedestrian passes in front of a Sprint Corp. store in New York, U.S. Photographer: Jeenah Moon/Bloomberg
A pedestrian passes in front of a Sprint Corp. store in New York, U.S.
Photographer: Jeenah Moon/Bloomberg

米携帯電話事業者TモバイルUSによる同業スプリントの買収計画阻止を求める訴訟に、さらに4つの州が加わった。スプリントの株価はこれを受けて21日の米市場で大幅に下落した。

  ニューヨーク州南部地区の連邦地裁で同日行われた審理で同州の弁護士が明らかにしたところによると、マサチューセッツとハワイ、ミネソタ、ネバダ各州の司法長官が訴状に署名。これで13州とコロンビア特別区が訴訟を起こしたことになる。

  スプリント株は前日比7.2%安で終了。Tモバイルは2.9%安で引けた。

  米連邦地裁のビクター・マレロ判事は、10月7日に口頭弁論を開始すると当事者に告げた。

原題:T-Mobile Deal Gets Opposition From More States; Sprint Drops (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE