コンテンツにスキップする

ペンス米副大統領、24日に予定の中国演説を再度延期

ペンス米副大統領は、24日に予定していた中国の人権問題を批判する演説を再度延期することにした。通商問題を巡るトランプ大統領と中国の習近平国家主席との電話会談で前進があったことを考慮した。

  トランプ大統領とペンス副大統領は、大阪で28、29両日に開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)の際に大統領と習主席が会談した後に、副大統領が演説するべきだと判断した。ホワイトハウス当局者が明らかにした。ワシントンのウィルソン・センターで予定されている演説は既に、天安門事件から30年目に当たる6月4日からいったん延期されていた。

President Trump Attends Missile Defense Review Announcement At Pentagon

ペンス副大統領

Photographer: Martin H. Simon/Pool via Bloomberg

  ウィルソン・センターは発表文で、「トランプ大統領と習主席の対話で前進があったため、副大統領のオフィスは24日の演説を延期する」と説明。「近い将来」に演説することを副大統領は楽しみにしていると付け加えた。

原題:Pence to Delay China Human-Rights Speech Ahead of Trump-Xi Talks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE