コンテンツにスキップする

ドイツ銀、投資家が再建計画を支持か-社債保証コストが低下

ドイツ銀行の再建計画が投資家の承認を勝ち得つつあるのかもしれない。

  ICEデータ・サービスによると、ドイツ銀行社債の保証コストは数カ月ぶりの水準に低下。ブルームバーグがまとめたデータでは、ドイツ銀が資金繰りに窮した際に真っ先に損失を被る最もリスクの高い社債は5月以来の高値に上昇した。

Price of Deutsche Bank credit protection drops to lowest in months

  この動きは、クリスティアン・ゼービング最高経営責任者(CEO)が打ち出すとみられる再建計画が投資家に歓迎されていることを示唆すると、アクシオム・オルタナティブ・インベストメンツのパリ在勤マネジングパートナー、ジェローム・レグラス氏が述べた。再建計画についてはこれまで、米国事業の縮小や経営幹部の刷新、最大560億ドル(約6兆円)の不良資産の受け皿となる「バッドバンク」設立などが検討に上っていると報じられている。

  ドイツ銀行広報は21日、最近の市場の動きに関してコメントを避けつつ、「持続可能な利益率を底上げしていくため、変革を促進する措置に取り組んでいる」と述べた。

原題:Deutsche Bank Risk Gauges Hint Investors Endorse Turnaround Plan(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE