コンテンツにスキップする

トランプ氏はイランに攻撃迫っていると警告、交渉呼び掛け-ロイター

  • イランとの戦争を望まないとして交渉を呼び掛け
  • オマーンを通じてイラン政府にメッセージとロイター
U.S. President Donald Trump, right, speaks while Justin Trudeau, Canada's prime minister, listens in the Oval Office of the White House.

U.S. President Donald Trump, right, speaks while Justin Trudeau, Canada's prime minister, listens in the Oval Office of the White House.

Photographer: Jim Lo Scalzo/EPA
U.S. President Donald Trump, right, speaks while Justin Trudeau, Canada's prime minister, listens in the Oval Office of the White House.
Photographer: Jim Lo Scalzo/EPA

イラン政府はオマーンを通じて、イランへの攻撃が差し迫っているというメッセージをトランプ米大統領から受け取っていたと、 ロイター通信が匿名のイラン当局者を引用して報じた。

  メッセージでトランプ大統領は、イランとの戦争を望まないとして交渉を呼び掛け、イランに応答する短い時間を与えていたという。

  イラン当局者によると、最高指導者のハメネイ師は交渉に反対だが、ハメネイ師が判断を下せるようにトランプ氏のメッセージは同師に伝えられるという。

関連ニュース:
トランプ氏がイラン攻撃一時承認、数時間後に撤回-NYタイムズ

原題:Trump Warned Iran Attack Was Imminent; Called for Talks:Reuters(抜粋)
Trump Warned Iran Attack Was Imminent; Called for Talks: Rtrs(1)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE