コンテンツにスキップする

中国主席、積極的役割に意欲-北朝鮮の金委員長に米との協議進展促す

更新日時
  • 朝鮮半島非核化で「積極的かつ建設的な役割」を果たすと習国家主席
  • 多くの積極的対応を行ったが、関係国から肯定的な反応ないと金氏

中国の習近平国家主席は北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に対し、核を巡る米国との協議進展を世界が望んでいるとのメッセージを伝え、中国も主要な役割を果たすと強調した。

  中国の国家元首として14年ぶりに北朝鮮を訪問した習主席は20日、金委員長との会談で、中国には「朝鮮半島の非核化と地域の恒久的な平和と安定の実現に向け、積極的かつ建設的な役割を果たす意思がある」と表明した。中国国営の新華社通信が伝えたもので、「国際社会は、北朝鮮と米国の協議が前進し実を結ぶことを望んでいる」とも伝えたという。

  新華社によれば、金委員長は北朝鮮が「朝鮮半島情勢をコントロールし、緊張を回避するために多くの積極的な対応を行った」としながらも、「関係国から肯定的な反応を受け取っていない」と主張した。また、「相互の正当な懸念に応える解決策を得るため、関係する国が北朝鮮と協力することを望む」とも述べたという。金委員長の正確な言葉を引用したかどうかは明らかにしていない。

President of China Xi Jinping visits North Korea

習近平国家主席(左)を歓迎する金正恩・朝鮮労働党委員長(平壌、6月20日)

Photographer: KCNA/EPA-EFE

  北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)は非核化には言及せず、両首脳が朝鮮半島情勢を含む世界および地域の問題を協議したと報道。世界的および地域的に「重大かつ複雑」な変化が起きつつある中での北朝鮮と中国の関係強化は、両国の相互利益に合致し地域の平和に貢献するとしたほか、習主席と金委員長は「戦略的」な意思疎通を強化することでも合意したと報じた。
  
  習主席は平壌を離れ、帰国の途に就いたと、中国国営の中央テレビ(CCTV)が平壌時間21日午後3時15分(日本時間同)ごろ伝えた。

President of China Xi Jinping visits North Korea

金委員長と習主席(平壌で20日)-KCNA配信の写真

Photographer: KCNA/EPA-EFE

  習主席は今回の訪朝で、「安全保障や経済発展を巡る北朝鮮の正当な懸念への対処と関係各国との協調強化で、中国は可能な範囲内において支援する用意がある」とも述べた。

関連記事はこちら
 
  今回の北朝鮮訪問で習氏に随行したのは楊潔篪政治局員、王毅外相など外交トップ、国家発展改革委員会(発改委)の何立峰主任ら。北朝鮮側は空港で習主席らを出迎えた金委員長のほか、実妹の金与正氏、金英哲党副委員長らが加わった。

  習氏は大阪で来週開催される20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に合わせた、トランプ米大統領との会談を1週間後に控えている。

原題:China’s Xi Tells North Korea’s Kim World Wants More U.S. Talks、North Korea Willing to Stay Patient, Kim Says: Xinhua、Xi Pushes for Political Settlement in Landmark North Korea Trip、Xi, Kim Jong Un Discussed Regional, Global Issues, N. Korea Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE