コンテンツにスキップする
Photographer: David Paul Morris/

アップル、「MacBook Pro」をリコール-バッテリー過熱の恐れで

  • 15年9月-17年2月販売のマックブック・プロ15インチが対象
  • 限られたモデルでバッテリー過熱による発火の危険-使用中止を
Attendees view the new MacBook Pro laptop
Photographer: David Paul Morris/

米アップルは20日、2015年9月から17年2月に販売したノート型パソコン「Macbook Pro(マックブック・プロ)」のリコールプログラムを発表した。「バッテリーが過熱し安全上の問題を引き起こす可能性がある」ことを明らかにした。

  アップルは発表文で、顧客に同製品の使用中止を呼び掛けていると説明。対象製品は旧型マックブック・プロの15インチモデルで、バッテリーを無償で交換する。「限られた数の旧型マックブック・プロ15インチモデルで、バッテリーが過熱して発火の危険をもたらす可能性があると判断した」と記した。

  同社のリコール通知は今年2回目。4月には海外向けに設計されたAC電源プラグの一部に感電の危険性があることが判明したとして、リコールしていた。

原題:Apple Warns Customers to Stop Using Some MacBook Pro Laptops(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE