コンテンツにスキップする

英保守党党首選はジョンソン氏とハント氏で決選、結果は7月後半発表

次期英首相を選ぶ保守党党首選は、ジョンソン前外相とハント外相が決選投票に駒を進めた。投票結果は英国だけでなく欧州連合(EU)にとっても重大なかぎを握る。

  ジョンソン氏とハント氏は全国16万人の保守党員に向け、向こう1カ月かけて選挙活動を展開する。郵送による投票がまとめられ、最終的な結果が発表されるのは7月後半だ。

BRITAIN-POLITICS-EU-BREXIT-CONSERVATIVE-LEADERSHIP

ジョンソン前外相(20日)

Photographer: BEN STANSALL/AFP

  保守党は20日、2度にわたり候補者を絞り込む投票を実施した。1度目となる第4回投票ではジャビド内相が脱落。決選投票に進む候補者を決める第5回投票ではゴーブ環境・食料・農村相が落選した一方、ジョンソン氏が160票、ハント氏は77票を得た。

  党首選の勝者は英国の政治をがらりと変え、EU離脱を劇的に転換する可能性を持つ。ジョンソン氏は10月31日の期限までに離脱を果たす決意をこれまでに示しており、離脱期限を再度遅らせるくらいなら合意なしの離脱を望むと言明してきた。ただ、ここ数日は言い回しを軟化させ、18日の討論では10月末での離脱を保証することを拒んだ。

  ハント氏は秩序立った離脱のためなら離脱期限の延期もいとわない考え。それでもEU離脱の撤回よりは合意なしの離脱を選ぶと言明している。

Head to Head 

After five rounds of voting by MPs, Johnson and Hunt will compete for their party members’ support to become Britain’s next prime minister

Source: Conservative Party

原題:Johnson and Hunt Go Head-to-Head in Race to Be Next U.K. Leader(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE