コンテンツにスキップする

トランプ氏、パウエル議長は「正しい行動を取るだろう」-政策金利で

トランプ大統領

トランプ大統領

Photographer: MANDEL NGAN/AFP
トランプ大統領
Photographer: MANDEL NGAN/AFP

トランプ米大統領は20日、パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長が「いずれ」利下げするとの認識を示した。

  トランプ氏は「パウエル議長はもっと早くすべきだった」としつつ、「常にうまくいくとは限らない。いずれ議長は正しい行動を取るだろう」と述べた。米連邦公開市場委員会(FOMC)は20日の声明で、不確実性の強まりから利下げに動く可能性があることを示唆した。

  事情に詳しい複数の関係者によれば、トランプ大統領は今週に入り側近に対し、自分にはパウエル議長を交代させる権限があると確信していると告げていた

  一方FRBは、議長は「正当な理由」がある場合のみ解任が可能だと説明している。またパウエル議長は19日の記者会見で、4年の任期を全うするつもりだと述べた。

原題:Trump Says Powell Will ‘Do What’s Right’ on Interest Rates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE