コンテンツにスキップする

ECB、記録的規模の量的緩和必要にも-債券利回り抑え込みには

  • 過剰流動性をほぼ倍増させ3兆ユーロ以上にする必要-BNP
  • 年初来で最大の上げとなった債券相場を維持するのは容易ではない

ドイツ国債のバリュエーションを見る限り、欧州中央銀行(ECB)は投資家の期待に沿うためには記録的な金額の量的緩和(QE)を実施する必要があるかもしれない。

  インフレを2%に回復させるための新たな金融緩和をドラギ総裁が示唆した後、ユーロ圏の多くの国の債券は18日、年初来最大の値上がりとなった。だが、債券相場を維持するのは容易ではない。

  BNPパリバによると、ドイツ10年国債の利回りを今週付けた過去最低のマイナス0.328%付近に維持するためには、ECBが過剰流動性をほぼ倍増させ3兆ユーロ(約364兆円)以上にする必要がある。

Excess liquidity needs to rise above 3 trillion euros to justify bund yields at -0.30%

  ECBが過剰流動性を1兆4000億ユーロ増加させるには、月550億ユーロ余りの資産購入を2年間続けなければならないと、BNPのストラテジスト、エリック・オイノヤン氏は試算。このためにECBは、1銘柄の債券について中央銀行が購入できる上限を33%から50%に引き上げる必要がある。

  ECBによるこのような動きを想定すると、金利スワップとの比較でドイツ5年債が値上がりを見込むことは理にかなっていると、オイノヤン氏は指摘した。

原題:ECB May Need to Print Record Cash to Maintain Low Bund Yields(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE