コンテンツにスキップする

中国首相、より多くのセクターでアクセス制限緩和する方針

  • 長年にわたる改革開放のコミットメントを堅持-李首相
  • 市場志向の環境整備に向け、さらに多くの分野でアクセス制限緩和

中国の李克強首相は20日、北京で面会した19社の外国企業トップらに対し、「拡大と開放の継続に向け、中国は長年にわたる改革開放のコミットメントを今後も堅持する」と表明した。

  李首相は外国の対中投資拡大を歓迎すると説明。市場志向ならびに法律に基づき、国際化されたビジネス環境を整備するため、さらに多くの分野へのアクセス制限を緩和すると話した。

China's Premier Li Keqiang at EU-China Trade Summit

李克強首相

Photographer: Geert Vanden Wijngaert/Bloomberg

  同首相は「世界経済や貿易を巡る不確実性が高まる中、われわれは産業のグローバルチェーンの観点から問題を検討するため、特に多国籍企業を必要としている。同時に、中国は投資先として引き続き巨大な市場だ。われわれは世界の商業や経済の安定促進に向けて共に取り組んでいく」と述べた。

原題:China’s Li Vows to Relax Restrictions on Access to More Sectors(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE