コンテンツにスキップする

米10年債利回りが2%割れ-2016年以来の低水準

米10年債利回りが低下し、2016年以降で初めて2%を割り込んだ。米金融当局が19日の連邦公開市場委員会(FOMC)終了後に利下げの用意があることを示唆したのが背景。

 10年債利回りは一時2ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下して1.9993%となった。

原題:Treasury 10-Year Yield Drops Below 2% for First Time Since 2016(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE