コンテンツにスキップする

パウエルFRB議長、任期を全うする-トランプ大統領の圧力の中

  • 「法律上、私の任期が4年であることは明らか」と記者会見で発言
  • トランプ大統領がパウエル氏解任の選択肢模索を指示と18日に報道

パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長は19日、FRB議長の任期4年を全うするつもりだと述べた。ブルームバーグは18日、トランプ大統領が今年早い時点で、パウエル議長を解任する選択肢を模索するようホワイトハウスの法律顧問に指示したと、事情に詳しい関係者を引用して報じた。

Fed Chairman Jerome Powell Holds News Conference Following FOMC Rate Decision

FOMC後に会見するパウエルFRB議長(19日)

写真家:Andrew Harrer / Bloomberg

  パウエル議長はワシントンでの連邦公開市場委員会(FOMC)会合後の記者会見で、「法律上、私の任期が4年であることは明らかであり、私は任期を全うするつもりだ」と語った。FOMCはこの日、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標据え置きを決める一方で、利下げの可能性が高まったことを示唆した。

  ブルームバーグは18日、ホワイトハウスの法律顧問の事務所が2月、パウエル氏から議長職を剥奪しFRB理事のみにとどめることの適法性を検討したと、関係者の情報を基に伝えた。また昨年12月には、利上げに不満を募らせたトランプ大統領がパウエル議長解任を議論したと報じていた。

  トランプ大統領は、パウエル議長の景気てこ入れ策が不十分だと繰り返し批判してきた。大統領は対中貿易戦争による経済への逆風を相殺させようなどして、来年の大統領選で自分に有利に働く状況を作り出すことを狙って利下げを求めている。

原題:Powell Says He’ll Serve Full Fed Term Despite Trump Pressure (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE