コンテンツにスキップする

トランプ氏、再選出馬を正式表明-有権者の怒りや不満に訴える

更新日時
  • 「米経済は史上最高の状態」と実績強調、再選で「素晴らしい未来」
  • 民主党の大統領誕生なら未来は暗いと警告-フロリダ州で政治集会

トランプ米大統領は18日、フロリダ州オーランドで大規模な政治集会を開き、2020年大統領選への出馬を正式に表明した。大統領は有権者の怒りや不満に訴える演説で、自分が大統領に当選しなかったら米国の未来は暗くなると警告した。

  トランプ大統領は「20年に民主党の大統領と、同党が支配する議会になったと想像してみるがいい」とした上で、「彼らはあなた方の自由な言論を阻むだろう。法律の力を借りて、敵を罰しようとしている」と発言。「憲法で保障された米国民の権利を奪う一方で、自分たちの政治基盤の拡大を図り、大量の不法移民を流入させようとしている」と論じた。

  大統領は演説開始から40分余り経過してようやく、「今夜、再選キャンペーンを正式に開始する」と、聴衆に語りかけた。

  現在、米経済は堅調でトランプ大統領には大口の献金者が多くおり、現職の強みもあることから通常なら再選を確実にする条件はそろっている。しかし、トランプ大統領の極右的な政策課題や、自身が巻き起こした論争により大統領の支持率は40%前後にとどまっている。またトランプ氏に対する反発によって、20年大統領選の投票率は左派層を中心に大幅に上昇する可能性がある。

  一方、トランプ大統領は移民への恐怖心や民主党への敵意などに訴えることで自身の支持基盤の投票率を伸ばしたい考えを示した。モラー特別検察官によるロシア疑惑捜査を巡っては、「われわれの民主主義を倒そうとする」民主党の企てだと大統領は評した。

  大統領は米国について、「今や富んで繁栄し、活況を呈しており、率直に言って途方もない高みへと急成長している。米国は世界中から羨望(せんぼう)の目で見られており、おそらく米国史上最高の経済状態だ」と言明。「私のチームに引き続き政権を委ねるなら、素晴らしい未来となるだろう」と訴えた。

  

US-POLITICS-TRUMP-election

選挙集会に臨んだトランプ大統領(6月18日)

Photographer: Mandel Ngan/AFP via Getty Images

原題:Trump Formally Announces Re-Election in Grievance-Filled Speech(抜粋)

(演説の詳細を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE