コンテンツにスキップする

AMAGファーマ、女性版バイアグラ承認なら株価回復との見方も

  • 女性の性欲向上させる「Vyleesi」、FDA承認をアナリストら予想
  • AMAGの株価はこの1年間に60%下落している

女性版バイアグラと呼ばれる米AMAGファーマシューティカルズの性的欲求低下障害(HSDD)治療薬が米当局に承認されれば、2005年以来の安値付近にある同社株にとって明るい材料になりそうだ。

  自己注射用薬剤「Vyleesi」に関する米食品医薬品局(FDA)の審査決定がAMAG株上昇のきっかけになる可能性があると、バークレイズのアナリスト、バラジ・プラサド氏は今週まとめたリポートで指摘した。同社株はこの1年間に60%値下がりしている。審査終了目標日を3月から延期したFDAは、今月21日までに判断を下す見込み。

Amag Pharma shares are far from a peak in 2015

  バークレイズの試算によると、この医薬品の売上高は30年までに年1億5000万ドル(約160億円)前後に達する可能性がある。ただ、HSDDの啓発活動が必要なことから、22年は約4000万ドルにとどまるだろうと、ニーダムのサージ・ベランジャー氏は先月のリポートで指摘している。

原題:Sex Drug Approval Could Spur Turnaround for Amag Pharma Shares(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE