コンテンツにスキップする

トランプ大統領と習主席、首脳会談の日程について協議-クドロー氏

トランプ米大統領と中国の習近平国家主席の電話会談では、大阪で開催される20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)で両氏の会談の日程を決めることが主に話し合われた。クドロー米国家経済会議(NEC)委員長が記者団に明らかにした。

  クドロー氏はFOXニュースとのインタビューで、両氏の首脳会談に先立ち、事務レベルの通商協議が開かれると発言。また記者団に対して、関税を負担するのは中国だという「強い論拠」を説明することは可能だと述べた。

  クドロー氏はさらに、パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長解任の法的可能性について2月に模索したとするブルームバーグ・ニュースの報道について、「6カ月も前の話」であり、そのような動きは現時点で検討されていないと記者団に話した。

  FOXとのインタビューでは、米金融当局が利下げに踏み切るとの債券市場の期待を自身も共有していると語った。

原題:Trump, Xi Largely Discussed Scheduling of Meeting, Kudlow Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE