コンテンツにスキップする

米国が中東に1000人増派へ-タンカー攻撃は「軽度」とトランプ氏

  • 国防総省はイランの関与を裏付けるとする新たな写真公表
  • シャナハン長官代行は具体的な派兵先を明らかにせず

米国とイランの間で緊張が高まる中、シャナハン米国防長官代行は17日夜、中東に米軍約1000人を増派する計画を発表した。シャナハン氏は声明で、派兵先や任務の内容について詳細を明らかにしなかった。

  一方、トランプ大統領はホルムズ海峡付近で先週起きた石油タンカー2隻への攻撃について「極めて軽度」と述べた。17日夜遅くに公開された米誌タイムとのインタビューでは、イランとの軍事的対立を検討しているかとの質問に対し「それは言えない」と答えた。

  国防総省は17日、イランがタンカー攻撃に関与しているとの米国の主張を裏付けるとする新たな写真も公表した。

relates to 米国が中東に1000人増派へ-タンカー攻撃は「軽度」とトランプ氏

イスラム革命防衛隊が不発のリムペットマインを外している場面とされる画像

原題:Trump Calls Ship Attacks ‘Minor’ as U.S. Adds Mideast Troops(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE