コンテンツにスキップする

エアバスが大型受注へ、エア・リースから100機

  • 単通路機A220とA321XLRの構成になる可能性
  • エアバスの受注はパリ航空ショーで17日に発表予定-関係者

欧州の航空機メーカー、エアバスエア・リースから約100機の受注を獲得する見通しだ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。ボンバルディアから買収した単通路機A220(旧Cシリーズ)と近く発表される見込みのA321XLRの構成になる可能性があるという。

  情報が公になっていないとして匿名を条件に話した関係者の1人によると、この取引はパリ航空ショーで17日に発表される予定。基本的なA321のカタログ価格は1億2950万ドル(約140億円)。より小型のA220は最大9150万ドル。両機種を均等に購入した場合、受注額は約110億ドルに上る。

relates to エアバスが大型受注へ、エア・リースから100機

エアバスA321

出典:エアバス

  エアバスとエア・リースの担当者はいずれもコメントを控えた。

原題:Airbus Is Said to Get Major 100 Plane Order From Air Lease(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE