コンテンツにスキップする
Photographer: Chris Ratcliffe/

UBS、「豚」発言で中国で起債関連業務失う

  • UBSは中国鉄建のドル建て債起債の業務から外れる
  • 中国鉄建が発表、UBSはコメントを控えた
A company logo hangs outside the entrance of UBS Group AG's headquarters in Zurich, Switzerland, on Thursday, July 23, 2015. UBS Group AG and Morgan Stanley increased the assets they manage for the world's wealthiest people to more than $2 trillion for the first time, according to a study.
Photographer: Chris Ratcliffe/

スイスの銀行UBSグループは、中国鉄建の起債に関する業務から除外された。同行エコノミストの「中国の豚」発言が理由とみられる。

  中国国有インフラ企業である中国鉄建(CRCC)は、ドル建て債起債でのグローバル共同コーディネーターにUBSを起用するのをやめたと広報担当者が述べた。先週の「豚」発言が理由だと事情に詳しい関係者が先に述べていた。UBSはコメントを控えた。

  金融業界の注目を集めた豚発言事件を受けてUBSと距離を置いた発行体はCRCCが初めてだが、事件は同行の中国進出の足かせになる恐れがある。今回の起用を失ったことによる最終損益への影響は小さいものの、問題発言による投資銀行および資産運用業務への悪影響を抑えたいUBSにとって、中国の大手国有企業の決定が象徴的に及ぼす影響力への懸念は大きそうだ。

  
関連ニュース
香港中資証券業協会、UBSに関係者の解雇要求-「中国の豚」発言で
UBSが謝罪、エコノミストの「中国の豚」発言で-中国紙も批判

原題:UBS Is Said to Lose China Bond Deal After Economist’s Pig RemarkUBS Loses China Bond Deal After Economist’s Pig Comment (1) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE