コンテンツにスキップする

イラン、核合意からさらに後退へ-原子力庁が17日発表

イランの原子力庁は17日、2015年の核合意に基づく義務から後退する次の段階について記者団に説明する見通しだ。イラン学生新聞(ISNA)が伝えた。

  ISNAの16日の報道によると、イラン原子力庁は重水製造について議論する。

  4月後半以降、米国の新たな制裁や米軍の中東派遣などで同地域は揺れており、イランは核合意に署名した欧州諸国が貿易上の救済を提供できない限り、同合意に基づく義務の履行縮小も辞さない構えを見せている。

原題:Iran to Announce Further Retreat From Nuclear Deal on Monday(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE