コンテンツにスキップする

香港行政長官、逃亡犯条例改正案の審議先送りへ-抗議デモに備え

  • 林鄭長官は現地時間午後3時(日本時間同4時)に記者会見
  • 改正案の審議を「一時停止」する見込み-SCMP紙

香港政府トップの林鄭月娥(キャリー・ラム )行政長官は15日、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案の審議を先送りする見通しだ。香港では今週末も改正案に反対する大規模な抗議デモが計画されている。

  林鄭長官は現地時間午後3時(日本時間同4時)に記者会見を開く。香港紙サウス・チャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)など複数のメディアが匿名の関係者の話を伝えたところによると、長官は改正案の審議を「一時停止」する見込み。

Hong Kong Chief Executive Carrie Lam Vows to Pursue Extradition Bill Despite Huge Protest

林鄭月娥行政長官(6月10日)

写真家:Justin Chin / Bloomberg

原題:Hong Kong Expected to Delay Extradition Bill Before Protests (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE