コンテンツにスキップする

トランプ米大統領、またパウエル議長批判-「まったく意見合わない」

トランプ米大統領はパウエル連邦準備制度理事会(FRB)議長に対する厳しい批判をあらためて展開した。過去の政策金利の引き上げをとがめ、議長とは考えが「まったく合わない」と語った。

  トランプ氏はABCとのインタビューで、パウエル議長を「選んだのは私だ」と述べた上で、「率直に言って、あれほどには利上げをしない別の誰かをFRB議長にしておけば、少なくとも1.5ポイントは高かっただろう」と発言。経済成長率に言及したと思われる。

  インタビューは車の後部座席で行われ、ツイッターに投稿された。

原題:Trump Slams Fed’s Powell Saying ‘I Disagree With Him Entirely’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE