コンテンツにスキップする

スイス・リー、英部門リアシュアのロンドン上場計画を確認

スイス・リーは、英国部門リアシュア・グループが新規株式公開(IPO)を実施する意向を確認した。同部門に生命保険クローズドブックと年金事業を拡大する力を与えることになる。

  スイス・リーは14日の発表文で、ロンドンでの7月上場の見通しを明らかにした。リアシュアは30億-35億ポンド(約4100億-4800億円)の価値が見込まれていると、スイス・リーのジョン・ デイシー最高財務責任者(CFO)は2月に話していた。

  IPOが実現すれば、リアシュアは英国での生命保険クローズブックと年金の帳簿のさらなる強化を通じ、成長する機会を得られる。同社のマーク・ホッジス最高経営責任者(CEO)は今月こう説明していた。

  リアシュアの2大株主であるスイス・リーとMS&ADインシュアランスグループホールディングスはIPOに備え、同部門の4億8100万ポンドの増資を行うことを先に明らかにした。スイス・リーは出資比率を現行の75%から50%未満に引き下げたい意向。

原題: Swiss Re Confirms U.K. Unit ReAssure’s Plan for IPO in London(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE