コンテンツにスキップする
Photographer: DANIEL ROLAND/AFP

ドイツ銀などの銀行団、レバレッジドローンで大幅値引き

  • スマート&ファイナルのバイアウトローンは1ドルに対し90セント
  • 高リスクのレバレッジドローン市場でもまれな大幅値引き
The logo of the German company Deutsche Bank is pictured during the company's annual shareholder meeting in Frankfurt, Germany, on May 18, 2017. / AFP PHOTO / Daniel ROLAND (Photo credit should read DANIEL ROLAND/AFP/Getty Images)
Photographer: DANIEL ROLAND/AFP

プライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社アポロ・グローバル・マネジメントによる食料品小売りのスマート・アンド・ファイナル・ストアーズ買収のためのバイアウトローンに投資家を引き付けるため、ドイツ銀を中心とした銀行団は大幅な値引きを強いられた。

  このローンは額面1ドルに対して90セントで売り出されている。リスクの高いレバレッジドローンの市場でも、これほど大幅な割引は今年まだ2本目だ。ブルームバーグがまとめたデータが示した。

  アポロとドイツ銀は値引きに加え、投資家に有利な条件変更を多数加えたほか、規模を6000万ドル縮小し3億2000万ドル(約350億円)とした。

  アポロとドイツ銀の担当者はコメントを控えた。

Massive Discounts

原題:Apollo Slaps Discount on Hard-to-Sell Grocery Firm Buyout Debt(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE